×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


23 「暖色の午後」 「TRUE REMEMBRANCE」よりラと黒目

■作者 藤原 京都
作者コメント
描こうと決めた途端に二人への愛が暴走 してしまい一晩で仕上げてしまいました。
里見しば先生、次回作期待してます。 大好きです。
■審査コメント
タイトルの通り、暖かい色使いが印象的です。
幸せなムードが素直に表せるのって大事です。(NOIE)

肌と背景の配色に暖色を使い、さらにテクスチャの
効果も重なって暖かい雰囲気の絵になってます。
空いたスペースをロゴで埋めてあるので画面が引き締まります。
あえて季節に夏を選んで藤原さんの個性を前面に出した作品ですが
非常に上手く行っていると思います。(さわやま)

可愛すぎるイラストでびっくりです。黒目、むやみに触りすぎる男だとは
思っていたのですが、余裕のありっぷりにむしろ負けました。
人物の何気ない動きが自然で、この後どう動くのか気になるような
魅力的なイラストだなぁと思いました。(里見しば)